生活・暮らし

ゲジゲジを絶対に殺しちゃいけません

投稿日:2018年4月20日 更新日:

ゲジゲジを殺さないで!

こんにちは、先日ゲジゲジについての間違った知識を覆すような事が解ったので記事にしてみます。

ゲジゲジとは

皆さんもそうでしょうが、大多数の人が「ゲジゲジ」について間違った知識を持っているんじゃないでしょうか?僕も実はつい先日までゲジゲジの事を間違った知識の目で見ていた一人です。

そもそも皆さんが一般的に呼んでいるゲジゲジの正式名は:ゲジ(蚰蜒)といいます。
昔からゲジゲジと呼んでいますので以降ゲジゲジで記事を進行していきます。

Thereuopoda clunifera

画像引用元:国立科学博物館

ご覧のような形態から人に忌み嫌われているゲジゲジですが、ムカデのように人に噛み付く事もなく、人の足音などに敏感に反応し、隠れてしまう程、非常に臆病で、大人しい性質の生き物なのです。

害虫ではなく益虫

昔から人から害虫扱いされて迫害を受け続けてきたゲジゲジですが、実は害虫なんてとんでもない!家に住み付くゴキブリやシロアリ、クモ(害虫ではない)や南京虫など様々な虫達を食べ尽くして一掃してくれる、非常に人にとってはありがたい存在のいいやつなんです。

そんな事とは汁知らず、昔・・・フマキラーで虐殺してしまいました。
先日この事を知って物凄く後悔しています。

ごめんよゲジゲジ達

ムカデとの違い

ムカデの一種ではありますが、ムカデのように人を噛んだり毒を撒き散らしているメイワクな奴ではありません。

ムカデは体全体をくねらせて移動するのに対しゲジゲジは長い足だけを早く動かして高速移動し、ゴキブリ等の害虫を歩捕食するところです。

天敵

ゴキブリや南京虫その他の害虫にとってゲジゲジは脅威の天敵でもあります。普段は落ち葉の下や物陰に潜んでいて獲物が近づくと自慢の長い足でがっちりと掴みこんで離さずに捕食行動に入ります。

ゴキブリたちにとっては捕まったら最後、逃げおおせる事など出来ないほどの天敵なのです。

ゲジゲジの天敵

逆にゲジゲジの天敵はと言えば、「人間」と言いたいところですが、人間ではなく鳥類になります。

但し天敵である鳥に襲われた場合は、自分で足切りをし、その切った足が切った後しばらく動いているので鳥達がその足に気を取られている隙に高速で脱出するのです。

その切った足は次回の脱皮の時にまた再生してくるので、逃げる事さえ出来ればどうにかなるのです。

まとめ

さて、簡単に書きましたがゲジゲジは害虫を退治してくれるかなり臆病で大人しい生き物。

「害虫駆除」をするような対象になる生き物ではないのです。どうか皆さんもこの先ゲジゲジと遭遇しても決して殺虫剤や踏み潰すなどの行為はやめましょうね。

*大人しく手に乗っていますね
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2139333335113662101/2139333608815835303

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

SponsorLink




SponsorLink




スポンサーリンク




おすすめの記事

-生活・暮らし
-, , , , , , , ,

Top

Copyright© 生活支援.club , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。